28年 第1回 「電気通信システム」



28_1_system_01.png

問1
答え:③ ゼーベック
解説

・熱に関する現象

トムソン効果:均質の金属において、異なる温度分布の状態で電流を流すと、金属内にジュール熱以外の熱が放出または吸収される現象
ペルチェ効果:異なる2つの金属を接合して、電流を流すと、接合点において、ジュール熱以外の熱が放出または吸収される現象
ゼーベック効果:問題文参照。比較的広範囲の温度を測ることができる、熱電対などに利用される

その他の現象:
ファラデー効果:磁場をかけた物質中をその磁場と平行な光が通過するとき、光の偏光面が回転する現象
ピエゾ効果(圧電効果):水晶などに物理的な圧力や張力を加えると、結晶の両端に電荷が発生する現象




28_1_system_02.png

問2
答え:③ 3.0
解説
対称回路の特性を利用し、下記のように回路を簡易化する。

※抵抗の記号が古いが、問題の回路と同一のもの

taisyou_kairo.png

直列回路の合成抵抗として計算できるので、

\( R_{sum}=1+\frac{1}{2}+\frac{1}{2}+1=3[\Omega] \)




類題24年 第2回 問2




28_1_system_03.png

問3
答え:⑤
解説
⑤バラクタダイオードは、接合部におけるインダクタンス(正:空乏層の広さ)がバイアス電圧により大きく変化するダイオードであり、電子同調、周波数逓倍などに用いられる。

類題
(同一問題)26年 第1回 問3






※本科目のこの回分の全問題の解答及び解説は、100円でコンテンツ購入して頂くことでご覧になれます。
※単体コンテンツのため、一度のブロマガ購入で無期限で閲覧できるようになります。(月額支払は発生しません)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  

過去問演習問題

・現在、プログラムの実装上、演習問題画面の読み出しが遅くなる場合がございます。また、読み出し時にWebページ内がフリーズしたような状態になっています。改良中ですが、ベータ版として、割り切って使って頂ければと存じます。
・改良は、5月中旬ごろを予定しております。

・問2~5の解説は、ブロマガ購入ユーザのみに公開しています。(電気通信システムは、問4~20)

<電気通信システムの過去問演習>

<設備の過去問演習>

<データ通信の過去問演習>

<法規の過去問演習>

過去問検索データベース

-電気通信システム
-設備・データ通信
-法規

学習支援

-過去問PDFダウンロード
-法規の攻略法
-解説間違い/システム不具合-掲示板

平成29年 過去問解説

第2回

平成29年第2回-電気通信システム
平成29年第2回-設備
平成29年第2回-データ通信
平成29年第2回-法規

第1回

平成29年第1回-電気通信システム
平成29年第1回-設備
平成29年第1回-データ通信
平成29年第1回-法規

平成28年 過去問解説

第2回

平成28年第2回-電気通信システム
平成28年第2回-設備
平成28年第2回-データ通信
平成28年第2回-法規

第1回

平成28年第1回-電気通信システム
平成28年第1回-設備
平成28年第1回-データ通信
平成28年第1回-法規

平成27年 過去問解説

第2回

平成27年第2回-電気通信システム
平成27年第2回-設備
平成27年第2回-データ通信
平成27年第2回-法規

第1回

平成27年第1回-電気通信システム
平成27年第1回-設備
平成27年第1回-データ通信
平成27年第1回-法規

平成26年 過去問解説

第2回

平成26年第2回-電気通信システム
平成26年第2回-設備
平成26年第2回-データ通信
平成26年第2回-法規

第1回

平成26年第1回-電気通信システム
平成26年第1回-設備
平成26年第1回-データ通信
平成26年第1回-法規

平成25年 過去問解説

第2回

平成25年第2回-電気通信システム
平成25年第2回-設備
平成25年第2回-データ通信
平成25年第2回-法規

第1回

平成25年第1回-電気通信システム
平成25年第1回-設備
平成25年第1回-データ通信
平成25年第1回-法規

平成24年 過去問解説

第2回

平成24年第2回-電気通信システム
平成24年第2回-設備
平成24年第2回-データ通信
平成24年第2回-法規

第1回

平成24年第1回-電気通信システム
平成24年第1回-設備
平成24年第1回-データ通信
平成24年第1回-法規

説明および注意

※無断転載を禁止します。

※【解説】について
・正誤を問う問題
誤った文章と、その誤り箇所、そして、正しい文言および文章を記載します。
 赤:誤っている箇所
 青:正しい文言
 緑:注釈

※「★」部分は、編集中箇所です。
※本サイトは、管理人がインターネットを使用して作成した解答です。内容の作成には、間違えがないよう細心の注意を心がけておりますが、内容の正確性は保証し兼ねます。ご了承ください。